SHAKALABBITS「Hallelujah Circus Acoustic SHOW Ⅲ」美しい余韻を残した《ソワレ》

2017.03.0618:00

  • LINEで送る

SHAKALABBITS

SHAKALABBITS「Hallelujah Circus Acoustic SHOW Ⅲ」
2017年2月14日(火) 東京キネマ倶楽部《ソワレ 19:00開演》
Report:フジジュン
Photo:横井明彦

今回で3回目となる、SHAKALABBITSのアコースティック編成でのライブ「Hellelujah Circus Acoustic SHOW」。昭和レトロな雰囲気のある会場に置かれたメリーゴーランドの馬や籐のソファなど、キュートで不思議な世界観を表現したステージセットを前にワクワクした表情の観客。そう、会場に入った瞬間から、ショーはすでに始まっていたのだ。「この館のパーティーにようこそ」と前説で登場した、館の女主人とペットの犬が観客の気持ちをさらに盛り上げたところで、SHAKALABBITSの4人にピアノ、ギター、ホーン隊、バイオリンを加えたSHAKALABBITS with Hallelujah Circus Acoustic BANDが登場。オリエンタルなファションのUKIがソファに腰掛け、「神ノ街シアター」でライブが始まる。この日のために作られたのでは?と思うくらい雰囲気とマッチしたこの曲が、キネマのフロアに響くと、その世界観に一気に引き込まれていく。

SHAKALABBITS

清く正しく乱痴気に、賑やか派手やかに始まったショーは「東京キッド」のカバー、「Blue Flamingo」と続き、UKIがねっとりとした色気を見せたり、バンドがごまかしの効かないアコースティックの演奏でスキルの高さを存分に発揮したりと、序盤から見どころ満載。座ったままの観客も踊ったり歓声を上げたりはしないが、笑顔や会場の温かい空気感から、それぞれが思い切り楽しんでいるのが分かる。

「Roller Coaster」「mademoiselle non non」といった聴き慣れた曲も曲の良さに改めて気付かされたり、新鮮に響いたり、とにかく耳に心地良かったり。アコースティックの生音が、SHAKALABBITSというバンドを、いつもとは違った側面から明るく照らす。また、時折バンドに目をやり、視線と手振りで指示を出すUKIは、その妖艶な雰囲気も相まって、音を司り操る女呪術師のようにも見える。

SHAKALABBITS

「たとえ距離が離れていても、大切な人はきっと遠くから思ってくれてるし、見てくれてる。上手く行かない時、ふわっと出てきて優しい言葉をかけてくれる気がする」と曲紹介し、披露したのは夜の部のみの披露だった「満天の星を探そうとも空は見ない」。シンプルな演奏に乗せた歌声が胸にダイレクトに響いたこの曲では、MAHがギターを持ち、アコギ3本で厚みのある演奏を披露。伸びやかで力強く、感傷的なUKIの歌声が会場を包む。

曲を歌い終え、「いい曲だね」と自画自賛し、照れ笑いするUKI。さらに「いつからだろう、喜怒哀楽を歌で表すようになったのは?私、向いてんだよ、SHAKALABBITS」と語ったり、アットホームな雰囲気がUKIを饒舌にさせ、曲への思いや今考えていることなど、たくさん話が聴けたのもこの日の特権。UKIのボーカルも息の合った演奏も抜群にカッコ良かった「プレイバックPart2」で始まったカバー曲コーナーは、久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」、小田和正「キラキラ」など、選曲の意外さも含めて実に楽しかった。

SHAKALABBITS

ライブ終盤、「いつも苦しい時に救ってくれたのが、音楽とみんなでした。みんなを想像して書いた曲です」と語り披露した「陽の当たる場所」ではUKIの歌に込めた気持ちを丁寧になぞる演奏と、その演奏を受けてさらに気持ちがこもるUKIの相乗作用が生だからこそよく見えてきて、「良いバンドだなぁ!」と改めて実感。「g☆s☆g」、「Hello World」と続いたラストは、力強く掻き鳴らすギターにメンバーが声を合わせて、力強くフィニッシュ。

アンコールでは「Happy Birthday」の会場中の合唱に乗せてバースデーケーキが運び込まれ、UKIの誕生日を祝う。ろうそくの火を消して、「ありがとうございます。また誕生日を迎えられて嬉しいです。ママンに感謝ですね」と照れくさそうに挨拶するUKI。「今日はずっとキラキラしてて、すごく美しかったです」とこの日の感想を語ると、「Jammin’」で明るく賑やかに終演。

SHAKALABBITS

終演後は感想を言い合ったり、ステージセットを眺めたりと、夢から覚めるのが勿体無いといった感じで、会場に残って余韻に浸っている観客がたくさんいたのも印象的だった。僕も東京キネマ倶楽部で何度かライブを見ているが、ここまで会場とフィットしたライブやいつまでも余韻が残るライブはこれが初めてかも知れないと思った。年内での活動休止を発表している彼女らだが、この会場でのアコースティック・ライブはなんとしても再び実現して欲しい、切に!

SHAKALABBITS

SHAKALABBITS「Hallelujah Circus Acoustic show Ⅲ」
2月14日(火)東京キネマ倶楽部
~《ソワレ》SET LIST~

01. 神ノ街シアター
02. 東京キッド(美空ひばり)
03. Blue Flamingo
04. Piece Of Cake
05. Roller Coaster
06. mademoiselle non non
07. 時空マスター
08. 満天の星を探そうとも空は見ない
09. モノローグ
10. プレイバックPart2(山口百恵)
11. メトロポリタン美術館(大貫妙子)
12. さよなら人類(たま)
13. LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸)
14. どんなときも(槇原敬之)
15. キラキラ(小田和正)
16. 陽のあたる場所
17. g☆s☆g
18. Hello World

Encore
19. MONSTER TREE
20. ダズリングスープ
21. Jammin’

SHAKALABBITS Album Release Party 2017 「You Will See Her」

2017年5月13日(土 )KYOTO MUSE
2017年5月15日(月) UMEDA CLUB QUATTRO
2017年5月16日(火) 名古屋CLUB QUATTRO
2017年5月20日(土) 新木場Studio Coast
4月8日(土) SALE

オフィシャル2次先行抽選受付

お申し込みはこちら
受付期間:3月1日(水)20:00 〜 3月13日(月)23:59

関連リンク

RELEASE

NEW ALBUM「Her」
(Hallelujah Circus Inc.)
4月12日(水) SALE