Wセンター体制で新フェーズに突入!The Idol Formerly Known As LADYBABY・黒宮れい&金子理江 ロングインタビュー!

2016.11.2912:00

  • LINEで送る

ladybaby_04

インタビュー/森 朋之

今年8月にオリジナルメンバーのレディビアードが脱退。9月に黒宮れい、金子理江のWセンターを中心にリスタートした“The Idol Formerly Known As LADYBABY”がメジャーデビューシングル「参拝!御朱印girl☆」をリリース。本格的なヘビィロックサウンドとキャッチーなメロディ、日本のカルチャーを背景にした歌詞がひとつになったこの曲からは、このユニットの圧倒的な個性がダイレクトに伝わってくる。来年2月から3月にかけて初の東名阪ツアーも決定!

──れいさん、理江さんのふたり体制になったときは、どんなふうに感じました?

ladybaby_rie
あまり深く考え過ぎるとダメだなって思ったので、とりあえず「いままでのLADYBABYとは違う、ふたり体制のLADYBABYをどう見せていこうかな」ということを考えましたね。「ふたりでやれることをやろう」って。!
ladybaby_rei
目に見えるインパクトが減っちゃったからこそ、ステージングだったりパフォーマンスだったり、ふたりの見せ方を考えなきゃと思って。

──すぐに“ふたりでどう見せるか?”という意識に切り替えたと。

ladybaby_rei
はい。引きずったら負けなんで(笑)。
ladybaby_rie
逆にふたりでしか出来ないことをやっちゃえばいいなって。そこを大事にしていけば大丈夫だって思ってました。
ladybaby_rei
私も同じですね。理江とはもともと似てるところが多くて、意気投合したっていうのもあるので。考えてることも以心伝心しちゃうんですよね。不安やイライラも伝わっちゃうから、そこは気を付けてます(笑)。
ladybaby_rie
生き方は違うし、全部が似てるとかではないですけど(笑)、お互いに感情を共有でいきるのは強いですよね。

ladybaby_a

──ふたり体制による最初のステージは、恵比寿LIQUIDROOM(9月17日)でのツーマンライブでした。

ladybaby_rei
そのときは正直、不安が多かったんです。見られ方というか、ファンの人はどう思うのかなって。でも「やるしかない!」って。
ladybaby_rie
いままで3人でLADYBABYを作ってきから、ふたり体制でどういうライブができるのか、復活するまで自分たちもよくわかってなかったんです。でも、いざライブをやってみると、ふたりにしか出せない気持ち良さだったり、ふたりだから見せられるものがあるなって実感できて。楽しかったですね。
ladybaby_rei
うん。ふたり体制になったことで、それぞれの良さももっと出せるようになったし。

──ファンのみなさんの反応はどうでした?

ladybaby_rie
もちろんいろんな意見があるんですよ。賛否もあるんですけど、どんな意見が来ても、私たちはやるしかないので。
ladybaby_rei
否定されても肯定されても、それが原動力になるというか。みなさんからもらえる意見は大切ですね。
ladybaby_rie
人間だから傷つくこともあるけど、痛みを知ることで、また出来ることも広がるんじゃないかなって。

──すごい。メンタルは強いほう?

ladybaby_rei
いや、豆腐メンタルです(笑)。
ladybaby_rie
弱さを強さにしてるだけなんですよ。
ladybaby_rei
そうそう。すぐ病むし、すぐ落ち込むから。

ladybaby_b

ladybaby_rie
だからこそ強気でね。
ladybaby_rei
うん。自己暗示ですね。私はやれる、自分たちは強い、ふたりなら大丈夫って。
1 2 3 4

WHITE REVOLUTION 2017

2017年2月18日(土) 新宿ReNY
2017年3月2日(木)Music Club JANUS(心斎橋)
2017年3月3日(金)名古屋ElectricLadyLand
1月14日(土) SALE

DI:GA先行先着受付

お申し込みはこちら
受付期間:受付中~1月5日(木)23:59

関連リンク

RELEASE

Major Debut Single「参拝!御朱印girl☆」
(キングレコード)
※初回生産限定盤[CD+DVD]
11月30日(水)Release!
Major Debut Single「参拝!御朱印girl☆」
(キングレコード)
※通常盤[CD]
11月30日(水)Release!