【骸骨祭り】元FACTのメンバーによる新バンド、SHADOWS リバイバルではない90’s

2016.11.2818:50

  • LINEで送る

SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り
2016年12月3日(土)4(日) 幕張メッセ国際展示場
9:00 開場 / 11:00 開演
チケット詳細はこちら

2015年に解散した6人組バンド・FACTのメンバーだったHiro(Vo)、Kazuki(Gt/Vo)、Takahiro(Gt/Vo)の3人が結成したSHADOWS。彼らはグルーヴ感あふれるヘビーロックだったFACTとは異なり、メロコアを彷彿とさせるスピード感あるバンドサウンドが真骨頂だ。

SHADOWSはオルタナティブでカオス的な90年代のグランジ、メロコア、ミクスチャー…etcを現代の視点で再解釈したバンドだ。
ただの懐古主義ではないフレッシュな90’sカルチャーが再現された「Justify」(『Extrance』収録)、90年代初期のグランジブームを象徴するバンド・ニルヴァーナのアルバム『In Utero』に収録された「Tourette’s」のカバー(『Progress』収録)などもチェックしておいてほしい。「Smells Like Teen Spirit」や「Lithium」といった有名曲ではなく、このすこぶる早く短く無意味な歌詞の楽曲をカバーしたことに3人の志向性を感じることができる。
様々な出演者が登場する「骸骨祭り」の中でも異彩を放つSHADOWS。ぜひとも骸骨祭りにて生でチェックしてもらいたい。

SHADOWS – Fail

新たに結成されたSHADOWSのテーマは「スピード」と「90’s」。この「Fail」はSHADOWSが結成されてから幾度もライブで演奏されているナンバー。このわずか2分弱の中でめまぐるしく楽曲が展開していく様こそ、SHADOWSの真骨頂であると言える。

SHADOWS – BEK

“New Melodic Hardcore”と銘打たれた2nd EP『Progress』の1曲目を飾る「BEK」。脳にこびりついて離れないギターリフ、「静と動」そして「明と暗」が織りなすストーリー性のある展開。完成度もさることながら中毒性の高い1曲に仕上がっている。

SHADOWS – Forest

Debut Live EP『Extrance』に収録されていながら、2nd EPにもスタジオ・レコーディングで録り直して収録された「Forest」。それだけSHADOWSというバンドを体現している曲と言えそうだが、十八番のスピード感に溢れた楽曲ではなく、彼らのメロディアスな面が堪能できる1曲となっている。

SHADOWS コメント

まず、オレ達をピックアップしてくる骸骨祭り。最高です(笑)。沢山の猛者達の中で、オレ達、SHADOWSがどう爪跡を残すか。考えるだけでとてもワクワクしています。クソでかいサークルを見せてください。まだオレ達の事を知らない人が多いと思います。もし、少しでも気になったら音源やMV見て骸骨祭りに来てもらえると嬉しいです。よろしく。

Hiro

 

SHADOWS presents PMAM vol.2 (Pit Me Against Myself)
2017年3月12日(日)新宿ACB HALL
開場 17:30/開演 18:00
ゲストアーティスト後日解禁
前売券 ¥3,000/当日券 ¥3,500

SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り

SKULLSHIT 骸骨祭り 2016

2016年12月3日(土)4(日) 幕張メッセ国際展示場
9:00 開場 / 11:00 開演(21:30終演予定)

2日通し券はSOLD OUT!
1日券は各日オールスタンディング ¥8,500(税込)で発売中!

チケット詳細はこちら

[出演者]
■12月3日(土)
ACIDMAN / 175R / 打首獄門同好会 / X SUGINAMI feat.冠徹弥 / 岡崎体育 / KEYTALK / グッドモーニングアメリカ / SHAKALABBITS / jealkb / 四星球 / ストレイテナー / SUPER BEAVER / dustbox / でんぱ組.inc / Nothing's Carved In Stone / NoGoD / MAN WITH A MISSION / MEANING / MONOEYES /ヤバイTシャツ屋さん / 夜の本気ダンス / RIZE / lovefilm / RADIOTS (※50音順)

お笑い:
レイザーラモンHGRG / ライス / けんじる / サンシャイン池崎 / スベリー・マーキュリー / ニブンノゴ! (順不同)

オーディション合格組:
オメでたい頭でなにより / notall / スルースキルズ (順不同)

DJ:
YB4(やべきょうすけ) / ナカツガワショータ/ Boo / リアル赤ちゃんマンfeat.高田メタル(MEANING) / elsa(jealkb) / BOBU(どりあんず平井) / カラテカ入江&デッカチャン (順不同)

■12月4日(日)
Amelie / 氣志團 / GOOD4NOTHING / GOING UNDER GROUND / coldrain / Silent Siren / The Winking Owl / THE ORAL CIGARETTES / THE冠 / THE BACK HORN / The BONEZ / SECRET 7 LINE / SiM / SHADOWS / JAWEYE /10-FEET / TOTALFAT / NOISEMAKER / BLUE ENCOUNT / 04 Limited Sazabys / My Hair is Bad / MAGIC OF LiFE / MUCC / MERRY / 山嵐 / RADIO FISH (※50音順)

出演:蝶野正洋

お笑い:
レイザーラモンHGRG / COWCOW/ 2700 / けんじる / スベリー・マーキュリー / どりあんず / まちゃまちゃ (順不同)

オーディション合格組:
キラキラゲリラ / 健太康太(主催者推薦枠)

DJ:
YB4(やべきょうすけ) / U-ichi(SKULLSHIT HARDLINER) / 髙橋コースケ(JAWEYE) / 団長(NoGoD) / BOBU(どりあんず平井) / Masaaki Yaguchi(MUCC ミヤ) (順不同)

※12月4日(日)出演予定の東京ダイナマイトは出演キャンセルとなりました。
上記出演キャンセルによるチケットの払い戻しはいたしません。ご了承くださいませ。

■協力プロレス団体
PRO-WRESTLING ZERO1、PRO-WRESTLING NOAH、SEAdLINNNG、ワールド女子プロレスディアナ、大日本プロレス、王道、プロレスリングWAVE、OSAKA女子、ブードゥー・マーダーズ (順不同)

■プロレス対戦カード
・12月3日(土)
○第一試合○
井上京子(ワールド女子プロレスディアナ)&高橋奈七永(SEAdLINNNG)VS 世志琥(SEAdLINNNG)&Sareee(ワールド女子プロレスディアナ)
○第二試合○
レイザーラモンRG &スカルタイガー VS 冠徹弥&曙(王道)
○第三試合○
田中将斗(ZERO1)&小幡優作(ZERO1)VS 大谷晋二郎(ZERO1)&日高郁人(ZERO1)
○第四試合○
岡林裕二(大日本プロレス)&関本大介(大日本プロレス) VS 佐藤耕平(ZERO1)&ハートリー・ジャクソン(ZERO1)

・12月4日(日)
○第一試合○
曙(王道)&佐藤耕平(ZERO1)VS ハートリー・ジャクソン(ZERO1)、ブッファ(ZERO1)
○第二試合○
豊田真奈美&高橋奈七永(SEAdLINNNG)&世志琥(SEAdLINNNG)VS 堀田祐美子&浜田文子(プロレスリングWAVE)&山下りな(OSAKA女子)
○第三試合○
丸藤正道(プロレスリングノア)&清宮海人(プロレスリングノア)VS マサ北宮(プロレスリングノア)・熊野準(プロレスリングノア)
○第四試合○
レイザーラモン RG VS 未定
○第五試合○
大谷晋二郎(ZERO1)&田中将斗(ZERO1)&冠徹弥 VS 菅原拓也(ZERO1)&神風(ZERO1)&TARU(ブードゥー・マーダーズ)
※全て30分1本勝負

2日通し券はSOLD OUT!
1日券は各日オールスタンディング ¥8,500(税込)で発売中!

関連リンク